千葉県 高田京子さま (主婦)

育ち盛りの子どもに安心安全な天然水を飲ませたいと思っています。

お値段も気になりますし、デザインもオシャレなものがいいです。

そこで気になっているのがフレシャスとコスモウォーターです。

フレシャスはサーバーがおしゃれで気になりますが、お値段がコスモウォーターより高いのでどちらにしようか迷っています。

お水の想定使用量とフレシャスのサーバー機能とレンタル料をふまえて選びましょう。

ご家族の状況にもよりますが、おおよその目安として、1か月に57.6リットル以上お水をご利用になるならフレシャスをおすすめします。
フレシャスの最新型サーバーのdewoは、2箱以上のお水のご注文で次月のサーバーレンタル料が無料となります。

7.2L×4=1箱ですから、2箱ですと57.6リットル、4人家族でも秋、冬なら余る量かもしれませんね。

注文数が1箱であれば、サーバーレンタル料500円が発生します。

1箱の価格は4,668円(税込)となりますから、サーバーレンタル料無料とするためには2箱注文となり、9,336(税込)/月となります。

コスモウォーターの場合は、1箱12リットルで1,900円、1回の配送は2箱以上ですから3,800円(税込)からサーバーレンタル料無料でウォーターサーバーを楽しむことができます。

コスモウォーターで57.6リットル以上お水を注文するとコストはいくらになるのでしょうか。

5箱お水を注文することになりますから、1,900円/箱×5=9,500円(税込)となります。

もう少しわかりやすくするために、1リットル当たりの価格で比較してみましょう。

フレシャスは、4,668円/28.8リットル=162.1円
コスモウォーターは、1,900円/12リットル=158.3円

お水の価格だけを比べれば、コスモウォーターの方が割安です。

フレシャスは2箱お水を使うかどうかがポイントとなりますが、500円のサーバーレンタル料を負担するほどの魅力がウォーターサーバー本体にあるかどうかも確認したいところです。

詳細については下記のサイトも参考にしてみてください。

フレシャス | 家庭用ウォーターサーバー比較ナビ

ウォーターサーバーの魅力

| コラム |

うちではミネラルウォーターを買ってきて飲んでいるけど、ウォーターサーバーって便利なの?

そんな疑問をお持ちの方も多いでしょう。

ウォーターサーバーは、サーバー本体をレンタルして、(一部買い切りタイプもあり)お水の入ったボトルを定期購入するものですが、重たい水を自宅まで宅配してくれるという点で便利と感じる方が多いようです。

また、ウォーターサーバー本体も年々高機能になっており、節電機能や温度調節の機能を持つものもあります。

スイッチ一つで熱いお湯と冷水が用意できるのはなかなか便利です。

冬の寒い朝にすぐに温かい飲み物が容易で来たり、カップ麺などもお湯を沸かす手間が省けて便利ですよね。

夏の暑い時期ならこまめな水分補給が熱中症予防のためにも大切ですが、ウォーターサーバーが目につく場所にあればこまめな水分補給にはとても便利です。

子供さんのいらっしゃるご家庭であれば、ウォーターサーバーがあるとお子さんが自分でコップに水を注いで飲んでくれます。

ウォーターサーバーを契約してから、子どもがジュースを欲しがらなくなったという声もよく聞かれます。

また、ミネラルウォーターって飲み切った後のペットボトルの処理にわずらわしさを感じませんか。どこの自治体もペットボトルの捨てる日って1週間に1回とかですから、その日まで飲み終わった後のペットボトルを保管しておくと結構かさばるんですよね。

その点、ウォーターサーバーであれば、ボトルは12リットルなので、何度もボトル交換の必要がありませんし、ボトルも小さくつぶしておけば、それほどかさばりません。

また、最近はPET樹脂のボトルではなく、柔らかいポリエチレン製のウォーターバッグのボトルを採用しているものもあり、ビニールごみと同じように小さくたたんで処分できます。

ウォーターサーバー本体のデザインも最近はインテリアとしても楽しめるようなオシャレなものが人気です。

ホワイトベースのいかにも家電というデザインのものももちろんありますし、そうしたデザインの方がキッチンには違和感がないという意見もありますが、フレシャスdewoのようにデザイナーとのコラボによる従来のウォーターサーバーにはないハイセンスなウォーターサーバーも人気です。

現在ミネラルウォーターを購入している方であれば、ウォーターサーバーに魅力を感じるのは、おおよそこのあたりになってくるでしょう。

単純にお値段で比較すればスーパーやドラッグストアでミネラルウォーターをまとめ買いした方が安いのは間違いありませんし、お水の味もそう大きく違うわけではありません。

ここでお話しした内容に魅力とメリットを感じられるかどうかがウォーターサーバーにするか、ミネラルウォーターを買うかの判断のポイントになってくるでしょう。

cast04

東京都 飯田浩二さま (美容室経営)

美容室を経営しておりますが、お客様にお待ちいただくスペースにウォーターサーバーを置きたいと考えています。

お水のおいしさも気になりますが、店の雰囲気を壊さないオシャレなデザインのものを探しています。おすすめを教えてください。

オシャレなデザインのウォーターサーバーならフレシャスがおすすめ

osyare01

ヘアサロンやハイセンスな飲食店、商談スペースなど、大切なお客様をおもてなしするスペースにウォーターサーバーを設置するなら、デザインもしっかり確認したいところですよね。

一番のおすすめは、フレシャスです。

これまでのウォーターサーバーにはない斬新なデザインで話題です。

シンプルでありながら、角の取れたラウンドデザインと設置場所の雰囲気と照明や自然光を計算した4つのカラーバリエーションでどんな場所にもしっくりマッチします。

お水は富士山の標高1,000m付近で採水された天然水です。

この富士山の恵みの天然水を最低限のろ過処理のみで、非加熱処理でボトリングしていますから、天然水本来のおいしさが楽しめます。

こんなにオシャレなウォーターサーバなのに、サーバーレンタル料は無料で、お水の料金だけですから、料金体系も明確です。

カラーは4色そろています。

艶消しのメタリックグレーを基調に給水部のブラックがクールでシックな印象を与えるメタリックブラックに、設置場所を選ばない清潔感があり、さわやかな印象のスカイグレー、ナチュラルな空間にもピッタリのミルキーベージュ、かわいらしいミルキーピンクと豊富なカラーから選べるのも魅力。

その他のサーバー本体のデザインがおしゃれなウォーターサーバーもご紹介しましょう。

osyare06

こちらは買い切りタイプのウォーターサーバーとなりますが、クリティアのAmadanaモデルです。

レンタルタイプにはない非常にデザイン性に優れたモデルで、店内の雰囲気を重視する美容室や飲食店、展示スペースなどに多く利用されています。

ナチュラルでロハスな雰囲気を重視されるお店などにもしっくり調和するデザインが好評です。

カラーも写真のホワイトの他に、高級感たっぷりのウッディなブラウン、落ち着いた雰囲気のシックなブラックと3つのカラーがそろっていますので、設置場所の雰囲気に合わせて選べます。

クリティアのお水も富士山の非加熱天然水ですから、おいしさは折り紙付きです。

デザインについては、公式ページでいくつか比較しながらじっくりと検討してみてください。

妊活4年目にして待望の赤ちゃんを授かりました。

なにぶん初めてのことなので、うれしいのですが、期待と不安でいっぱいです。

食べ物にも気をつけていますし、飲み物も大好きなコーヒーを我慢していますし、赤ちゃんのためにも安心できる水を探しています。

先輩ママからウォーターサーバーが便利だよとすすめられたのですが、どれがいいのかわかりません。
おすすめのウォーターサーバーをアドバイスしてください。

弱アルカリ性天然水がおすすめ

ウォーターサーバーのお水にはくみあげた原水を最低限の処理でボトル詰めした天然水と、水道水や天然水をROろ過したRO水があります。

お値段をできるだけ安いものということでなければ、基本的には天然水をおすすめします。
ちなみにおおよそのお値段ですが、天然水であれは、1リットル当たり、150円前後、RO水は90円程度です。

RO水のボトルに使用されていることの多い、ポリカーボネート素材は、環境ホルモンの溶出が心配されてもいますので、1回使い切りのワンウェイボトルがおすすめです。

最近の天然水のウォーターサーバーのボトルはほとんどがワンウェイボトルです。

ワンウェイボトルは柔らかいPETボトルと同じ素材ですので、飲み終わった後は小さくつぶして処理できるので保管スペースもそれほど必要ありません。

こうしたことをふまえると、妊娠中の方におすすめのウォーターサーバーは、サントリー天然水やフレシャス、プレミアムウォーター、コスモウォーターなどです。

これらのウォーターサーバーはすべて弱アルカリ性の天然水で、ボトルはワンウェイボトルです。

弱アルカリ性の軟水天然水は、体に吸収されやすいので、妊婦さんや赤ちゃんの水分補給にピッタリです。

あとはそれぞれの公式ページをじっくりとご覧になりながら比較してみてください。

ウォーターサーバーのデザインなども各社様々ですので、公式ページで確認して、お部屋やキッチンなど設置場所にマッチしたものを選んでください。

cast03

千葉県 山田美代子さま(介護士)

インターネットでウォーターサーバーの比較サイト等見ていると、いろいろ書いてありますが、とにかく多種多様で迷ってしまいます。

電気代や苦情対応、口コミなどいろいろ見ているのですが、結局どれがいいのかわかりません。

家族構成やライフスタイルに合わせて選びましょう

初めてウォーターサーバーを選ぶ方には、ウォーターサーバーと言ってもいろいろありすぎて、どこがどう違うのかよくわからないという方が多いですね。

ウォーターサーバーは、例えば、サーバー本体であればスイッチ一つで熱いお湯と冷たい水が用意できるという基本機能は各社一緒です。
違ってくるのは電気代や、温度調節機能、サーバーのデザインなどです。

電気代について気になる方は、夜間や長時間使用しない時に自動で消費電力をセーブする省エネモード搭載モデルを選ぶといいでしょう。

省エネモードのついていないサーバーでも、電気代は1か月に1,000円以下のものがほとんどです。

消費電力を抑えることにこだわったモデルでは、1か月の電気代が300円程度というものもあります。

サーバーの温度調節機能はサントリー天然水など、一部のモデルに限られますが、意外に便利です。

サントリー天然水の場合、4段階の温度調節機能がありますが、夏は4℃から9℃の通常モードの冷水、冬の寒い時期なら10℃から14℃の弱冷モードが選べます。

温水も90℃前後の通常モードに赤ちゃんのミルクづくりに便利な70℃前後の弱温モードが選べます。

サーバー本体は大きさもあってお部屋に設置するとかなり目立つものでもありますので、デザインもしっかり確認したいところです。

おしゃれなデザインで人気のウォーターサーバーはフレシャスです。

フレシャスの最新ウォーターサーバーの「フレシャスdewo」は従来のウォーターサーバーのイメージを一新するラウンドシェイプのスタイリングにシックなカラーリングで、インテリアとしても楽しめるウォーターサーバーです。

ウォーターサーバーを選ぶ際に必ず確認したいのはお水の種類です。

ウォーターサーバーを契約するのは初めてという方は、ウォーターサーバーの水は天然水だと思っている方がほとんどですが、実はウォーターサーバーの水は天然水とは限りません。

水道水などをろ過したRO水というものがあります。

RO水はお値段が安いのが魅力ですが、天然ミネラルはほとんど除去されてしまっていますので、美容と健康を考えてミネラル補給も意識する方は天然水がおすすめです。

とにかくおいしい水が飲みたいという方は、加熱殺菌していない天然水がおすすめです。

非加熱天然水は天然水に自然に溶け込んだ酸素や炭酸ガスが加熱殺菌によって失われていません。

そのため、天然水本来のほんのりとした甘みやキレの良いのど越しが楽しめます。

このように、一見するとどこがどう違うのかわからないウォーターサーバーも、細かにみていくと様々な違いがあります。

いろいろな切り口からウォーターサーバーを比較してじっくりと健闘してみてください。

cast02

東京都 石田裕子さま (主婦)

田舎で育った私には、東京の水道水はまずくてとても飲めるものではなく、ミネラルウォーターをまとめ買いしていますが、とにかく重くて面倒です。

子供もいるので水道水に不安を感じ、ウォーターサーバーを考えているけど、何を基準に選んだらいいのかさっぱりわかりません。

アドバイスをお願いします。

ウォーターサーバーに求めることを明確に

ウォーターサーバーを検討される方は、普段お料理やお茶、あるいはそのまま飲んでいるお水について何らかの不満を感じて、ウォーターサーバーを検討されているのでしょう。

まずは、現在のお水について感じている不便なところなど不満を明確にしてみてください。

ほとんどの方は下記のいづれかに当てはまるのではないでしょうか。

  • 水道水に不安を感じている
  • 赤ちゃんや小さなお子さんに安心安全な水を飲ませてあげたい
  • ペットボトルを買って持ち帰るのがわずらわしい
  • 水道水がおいしくない
  • おいしいお水が飲みたい
  • ウォーターサーバーって便利だしおしゃれ

以上のようにウォーターサーバーに求めることを明確にしたうえで、ウォーターサーバー各社の特徴と一致するものを選ぶことが大切です。

ウォーターサーバーというサービスは、ウォーターサーバー本体をレンタルして(一部買い切りもあり)水のボトルを定期配送してもらうというサービスです。

各社で違ってくるのは、下記の通りです。

  • 水は天然水かRO水(水道水などをろ過した水)
  • ウォーターサーバーの機能や電気代
  • ウォーターサーバーのデザイン
  • 水の料金やサーバーレンタル料の有無
  • 最低契約期間
  • 水のボトルは回収タイプか使い捨てタイプ

以上のような比較すべきポイントをじっくりと確認してみてください。

あなたがウォーターサーバーに期待すること、優先したいことを明確にしながらじっくりと比較検討していただけると、あなたにピッタリのサービスが選べるはずです。

一例として挙げると、お値段を安く済ませたいのであれば、RO水のクリクラやアルピナウォーターがおすすめですし、とにかくおいしいお水を飲みたいということであれば、非加熱天然水が楽しめるフレシャスやプレミアムウォーターがおすすめです。

よくわからないので、みんなが選んでいる人気のウォーターサーバーがいいということであれば、総合的なバランス力と大手ブランドの安心感で人気のサントリー天然水がおすすめです。